かぐや姫の物語 罪と罰のスピリチュアル的な感想

かぐや姫の物語 

ブログランキング頑張っています!ポチっとお願い致します。

br_c_2766_2

本日ようやく かぐや姫の物語を見に行く事が出来ました

色々なレビューを聞いておりましたので、とても気になって
いたのですが、この日にようやくという感じです。
 
その後、ネットにてこの映画の感想を色々検索してみました。
ほとんどの方はこの映画のキャッチコピーである
「かぐや姫の犯した罪と罰」の罪と罰の部分が
 
色々な意見が出ていて、様々な角度の捉え方があるようです。
私も一通り見終えた瞬間は、ん?という感じだったのですが
今こうして、一旦全てのストーリーを振り返り
 
全てのパーツを全体的に見通した時に、私なりの感想が
出てきましたので、スピリチュアル的な観点の感想を
書いてみたいと思います。
 

かぐや姫の存在そのものについて

 
かぐや姫というのは皆様もご存知【竹取物語】に出てくる
有名なお話です。実際に存在していたかどうかは
 
わかりませんが、監督は忠実にあの物語を再現している
ように思います。
 
しかしながら、私の観点はあのかぐや姫は私達だと
感じます。つまり、人です。
 ダウンロード
人であり、私達であり、かぐや姫。そういったメッセージ
が込もっているのではないか?と感じました。
 
竹から生まれてくる部分や成長がとても早い部分は
竹取物語などを再現しているかと思いますが
様々な人間模様のドラマ的な部分があります。
 
 
本当は自由にしていたいのに、高貴な姫にならなければ
ならない。本当は色々楽しみたいのに恐れがあって
前に進めない。本当は大切な存在なのに
 
自分を偽物だと思ってしまう。素直に喜べばいいのに
何かが違うと感じてどうしても苦しくなってしまう。
 
 
凄く私達とかぶる所があると思います。私達が普段生きて
いて、よく思い悩む人間模様。そういった観点を
 
かぐや姫というストーリーに合わせて表現されて
いるのではないか?と感じました。
 

私の想うかぐや姫の罪と罰

 
ストーリーの中でかぐや姫は月に住んでいる時に
地球の事を思い出し、天女の歌を誰かが
口ずさんでいるのを聞き 地球に行きたい
 
と願い神様に地球へ送られます。
そして、ストーリー中に「罰としてこの世界に
送られたとかぐや姫は言います。
 
このセリフからたくさんのネットの感想ブログなどを
見ていても、かぐや姫は既に涅槃=天国にいるのに
地球に行きたいと願った事が罪であり
 
送られた事が罰である。という感想を持たれている
方が結構いらっしゃいました。
 
また、逆に映画を見ても、どこの部分が罪と罰なのか?
わからないという方も多かったような気がします。
 
ここで私の想うこの映画の罪と罰を書いてみたいと
思います。
 
先ほどの私なりの感じた、かぐや姫=私達であるという
部分がそのまま繋がってくるのですが、
 
私はこの世界に送られた事が罪であるとは
どうしても思えません。その理由は、気づいた時からの
かぐや姫の言葉です。
 
かぐや姫は5人のお偉いさんの男性陣に告白されるも
全て断ります。最終的に帝から求婚されるも
それすら断ります。しかし、この時に帝に体に
 
触れられた事で、全てに気づきます。この気づきという
のは私の感じる世界観の中で最もよくある事なのですが
 
いわゆる、前世からの記憶のトリガー=引き金となる出来事
が、それにあたるのではないか?と感じました。
 
私達も本当にこのかぐや姫と全く同じで、今回の人生だけでなく
過去において色々な経験や未来への約束や
目的や目標などを持って生まれてきます。
 
それは仏教的なカルマという罰を受けるという概念ではなく
むしろ、建設的な希望的観測からの過去からの
決め事のメッセージです。
 
この部分が簡単にわかってしまうようではこの世界の
意味を成しません。
 
つまり、全て一旦記憶としては忘れてしまいます。
しかし、実際には全てメモリーとして残っています。
 
これは私の感じる前世的な輪廻的なそういった、人は
生まれては死に、死んでは生まれ来る。
 
そういった永遠のサイクルの中で、決めてきた決め事を
約束通り果たすかのように、私達の日々のドラマの中で
ある出来事がトリガー=引き金となり
 
ある日突然気づきそれを成し遂げたりしていく人が
この前世療法というものに携わりたくさん見ています。
 
かぐや姫のストーリーの中でも、何人もの男性に求愛され
それを全て断り、さらに最後の男性はかぐや姫への
想いに応えるために命まで落とす方もおられました。
 
そのような耐え難い日々が続き、心のストレスはピークに
なり、トドメに帝に体に触れられた。それが引き金となって
「もう嫌だ!耐えられない!」と姫は叫びます。
 
これは私達の世界でも同じような事があり。読まれている
読者様の中でも、心当たりはある方もいらっしゃるかと
思います。
 
そして、「もう嫌だ!耐えられない!」とトリガーが
起きた時。その瞬間に全ての気づきが起きます。
 
 
○月から来た存在である。
○月に帰る存在である。
 
 
そして、最も大切な気づきは
 
この世界に色々な事を体験しに、味わいに来た。
 
その事に気づきます。そこに気づいた後、かぐや姫は
元生まれ育ったふるさとへ行き、捨丸兄ちゃんと再会します
そこで、捨丸兄ちゃんとなら一緒に過ごしたいと
 images
思える人であるという事や、ストーリー中に出てくる
とり、むし、けもの、くさ、はな、木、春、夏、秋、冬
などありとあらゆる存在している物の良さや有り難さを
 
知ります。多少の苦しみや悲しみなど関係ない。
かぐや姫は捨丸兄ちゃんに言います。
 
「生きている手応えがあれば少々はなんて事はない」
 
そのために月からやってきた事を知るわけです。
色々な事を味わうためにやってきた事を知るわけです。
 
しかし、神様と約束した満月の15日はやってきます。
どんな手で迎えようとも全て通じない全知全能の神が
雲に乗ってかぐや姫を迎えにきます。
 
かぐや姫はカカ様にしがみつき、行きたくないと泣きます。
それでも、約束通り神々は連れて行きます。
 
最終的に全ての記憶を忘れてしまう、羽衣をある神様に
着さされようとしますが、それでも反抗して、
「もう少しだけ時間を下さい」と姫は言います。
 
神様は無表情でその羽衣をそっとかぐや姫に着せて
着た瞬間、かぐや姫も無表情となり、雲に乗せられ
月に帰っていきます。
 
ご覧頂いた方はご存知だと思います。
私が想うに、この世界に来た事が罰とはとても
思えません。
 
むしろ、ここで色々体験させて貰える世界だと言う事を
かぐや姫は後から知った。引き金があった後に気づいた。
 
この世界が罰で存在しているというような世界観を
高畑監督が私達に伝えたいとはとても思えないのです。
 
それはかぐや姫のストーリー中に出てくる天女の歌も
テーマソングであるいのちの記憶もどちらも聞いて
そう思います。
 
決して、この世界が罰として連れて来られたという事では
無く、むしろ逆。色々と体験させて貰える世界。
 
それなのに。。そう決めて生まれてきたにも関わらず
かぐや姫は色々な恐れや無価値感や無気力など
を味わい、約束を果たせなかった。
 
この約束を果たせなかったのがかぐや姫本人が
かぐや姫本人に対する罪。いや、罪というか
反省。
 
気がついた時には遅かった。気がついたから
もう少しこの世界で体験したかったのに遅かった。
 
全ての物に変化があります。生きとし生けるものには
死があります。始まりがあって終わりがあります。
これは普遍なる世界が作り上げた変化の世界です。
 
 
本当の私達は普遍なる永遠の存在。しかしこの世界は
始まりや終わりがある変化の世界。
何にでも、終わりがあるのです。
 
そう。この罰という意味は、約束が果たせなかった
かぐや姫が、気がついた後もう少しこの世界に
いたいのにも関わらず、一度月に帰らなければ
 
ならない。つまりその時に関係した親や友達や
全てのものと一旦お別れしなければならない。
その事を表現として、罰と表しているのでは
 
ないか?と私は感じています。そして最後
月に帰った映像が流れた後、画面は暗くなり
赤ちゃんのような映像が流れ
 
エンドロールが始まります。つまり、約束は
今回の人生で果たせなかったけど、
その罪と罰はまた次回に生まれ変わる
 
時にもう1度、いや。。。何度でも好きなだけ
チャレンジ出来る存在である。
私達という存在は。という事が
 
最後の赤ちゃんで伝えたかったのではないか?
と感じています。
 
今現在生きる私達への真理と気づきを高畑さんは
伝えたかったのではないか?と感じています。

まとめ

[tip]

かぐや姫の犯した罪と罰は、決して地球に送られた事
が罰という事ではなく、自分自身が生まれてくるための
約束を果たせなかった事が自分自身に対しての罪。

そして、罰は、気づいた時には既に月の世界に帰る時で
タイミング的に遅かった事による、もっとこの世界を
味わいたいと願うも月に戻されてしまう自分への切なさが罰。

この世界の私達と同じように、色んな事や色んな物を
味わうために生まれて来たのだから、多少の苦しい事なんて
なんて事はない。

それを乗り越えて自由に羽ばたいていこう。
そして、万が一それが果たせなかったとしても、

必ずまたその時はめぐってくる。何度でも同じ場所で。
という深い意味があるのだと思います。

[/tip]

最後までお読み下さりありがとうございます。
あくまでも私なりの感想です。
この映画そのものを断定するものではありません。
 
かぐや姫の物語テーマソング 
いのちの記憶の歌詞意味の記事追加しました!
 

LINE@→@iamaru

友だち追加数

聞くだけで精神疾患から回復するボイス

aruchan

心理カウンセラーAruはネット上でのブランディングネームです。もう1つのブランド=イントロデューサー白蛇仁のサイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aru

Aru心理カウンセラーAru 

投稿者プロフィール

アメリカのインナーチャイルドの権威トリシアから真の心理学を学ぶ。根拠の無い精神医学を真っ向から否定し、インナーチャイルド心理学をベースにAru式心理療法を確立。気づきを起こさせるYOUTUBE
なども好評。CCHR賛助会員。一方では、インターネットを使ったプロデュースやコンサルティングも行っている。イントロデューサーでもある。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. カウンセラー

    2015-12-6

    カウンセラーKen SunのYOUTUBEチャンネル開始!

    おはようございます。久しぶりの更新です。 最近 ビジネスアカウントの白蛇 仁がとても忙しく こち…
  2. アダルトチルドレン

    2015-11-22

    アダルトチルドレンの方と何故うまくコミュニケーションが取れないのか?

    こんにちはAruです。 私達は常に他者とのコミュニケーションがあって 生きています。 また、言…
  3. カウンセラーKen

    2015-11-19

    カウンセラーKenSunとの対談音声動画を撮ります!

    こんにちはAruです。 ドタバタで本当にお疲れ気味です。 こういう時は大きな銭湯にでも行くのがい…
  4. アダルトチルドレン

    2015-11-18

    自分が無いと感じるアダルトチルドレンのクライアント様のLINEカウンセリング~その後

    おはようございます。 今日はクライアント様の体験談でも 書きますね。 もちろんクライアント…
  5. 株式会社ビジョンリーダー

    2015-11-18

    株式会社ビジョンリーダーさんの番組撮影に行ってきました!

    おはようございます。 昨日ですね。 またまた弾丸日帰り東京の旅に 出掛けていました。 目…
  6. セラピスト

    2015-11-8

    実は知らない?セラピーという言葉の【意味】

    今日はセラピーという概念です。 以下の文章をお読み下さい。 探すものや見つけるも…
  7. スピリチュアル

    2015-11-8

    スピリチュアルを押し付ける人が【迷惑】で仕方ない時に

    さて、今日のタイトルはスピリチュアルを押し付ける人について 心の時代になったからなのか? これだ…
  8. 無気力

    2015-11-8

    無気力?うつ?と感じたら筋肉トレーニングをしてみる

    今日は「無気力な私へ」です。 心が弱っていたり、すると  無気力になり、無感動になり、いわゆる …
  9. 05387_HD

    2015-11-6

    カウンセリングって効果あるの?ないの?カウンセラーのここに注意!

    さて、今日はカウンセリングについて です。 カウンセリングと 言ってもとても たくさんの種類…
  10. 1557700_1484187638478034_7504728481785021451_n

    2015-3-22

    カウンセラー一覧

    解放カウンセラーAru 当サロン代表 得意なカウンセリング ●アダルトチルドレン ●…

ピックアップ記事

  1. L7RHVTEID0
    みなさん 本当にご無沙汰です。 長期に渡り、カウンセリング業務を受けれない状態です。 お陰様でビ…
  2. カウンセラー
    おはようございます。久しぶりの更新です。 最近 ビジネスアカウントの白蛇 仁がとても忙しく こち…
  3. アダルトチルドレン
    こんにちはAruです。 私達は常に他者とのコミュニケーションがあって 生きています。 また、言…
  4. 初回無料カウンセリング
    こんにちはAruです。 私達は初回無料のカウンセリングを行っています。 LI…
  5. カウンセラーKen
    こんにちはAruです。 ドタバタで本当にお疲れ気味です。 こういう時は大きな銭湯にでも行くのがい…
  6. アダルトチルドレン
    おはようございます。 今日はクライアント様の体験談でも 書きますね。 もちろんクライアント…
  7. 株式会社ビジョンリーダー
    おはようございます。 昨日ですね。 またまた弾丸日帰り東京の旅に 出掛けていました。 目…
  8. 人と人を繋ぐ
    おはようございます。 今日はブログです。 昨日はですね。 日帰り弾丸東…
  9. 心理カウンセラー
    心理カウンセラーになりたいと 考えている方は非常にたくさん いらっしゃいます。 …
  10. 精神科医
    こんにちはカウンセラーAruです。 精神的に苦しんでいる人を ターゲットにして、 暴利を貪るた…
ページ上部へ戻る