アダルトチルドレンの方と何故うまくコミュニケーションが取れないのか?

アダルトチルドレン

ブログランキング頑張っています!ポチっとお願い致します。

br_c_2766_2

こんにちはAruです。
私達は常に他者とのコミュニケーションがあって
生きています。
また、言葉を使ってコミュニケーションを図ります。

相手の言葉を理解しようとする時、自分の感覚でしかわからない

私達は赤ちゃんから生まれて、様々な環境の中で
育ち学んでいきます。

生まれ持った部分から環境性によって性格や特徴などが
形づくられていきます。

そして、常に他者とコミュニケーションを図ります。
相手と意思の疎通の確認をしながら
常に生きています。

相手の感覚は相手の言葉と、自分の感覚を総合して感覚を予測する

そう。これはたくさんの方がなかなか気がついていない事です。

「相手がお腹がすいた」と聞いた時、自分のお腹が空いた時の感覚を
思い出し、それにあてはめます。

自分の感覚の知っている範囲で理解するのです。
それにあてはめるのです。

面白い例を話します。

ここに純粋無垢なAさんと、超悪人のBさんがいたとします。
この二人がコミュニケーションを取りました。

さて、どうなるでしょうか?
全ての会話がそれぞれ 自分の感覚を相手に映し出すように
なります。

普通の会話をしていても、超悪人のBさんは
疑り深く、人を信用せず、常に騙されないか?と
ネガティブを抱えた人なので、

例え、純粋無垢なAさんの普通の会話でも
疑ったり、騙されていないか?などと他者を
映し出してしまうのです。

一方、他者を騙すことなど微塵も考えていないAさんから
すれば、超悪人との普通の会話でも
全くそのように見ていません。それは例え、Bさんが悪意を
もっていたとしてもです。
もう1つ話をします。

浮気を疑う心理もです。
明らかに浮気となる証拠があれば別の話ですが
全く浮気をされていないのに、相手に浮気を疑う人もそうです。

ちょっと、携帯電話の使い方がおかしいと感じたら
相手に浮気を疑う人がいます。

ちょっとトイレに行くときに、携帯電話を持っていったら
浮気相手と連絡を取っているのかも?と疑う人がいます。

相手の方は全く違うにも関わらずです。
これも同じ、自分ならば、○○であるという感覚を
相手に映し出しているのです。

もし、自分が全く浮気などの感覚が無くて
考えた事も無ければ、相手がトイレに携帯電話を持っていた場面でも
そのようには映し出されません。

自分の心の中で起きていること、知っていること、
自分ならばこうであるという事、それらを相手に映し出すのである。

では、ここからが本題。

例えば、アダルトチルドレンの方の特徴的なネガティブの孤独感がありますね。

彼らは言葉では一言、「寂しい」と言います。
凄く寂しいんですと言います。

これを聞いた、あなたは自分が知っている寂しいという
感覚を呼び覚まし、きっと相手はこういう感覚なのだろうと
理解するはずです。

寂しい、寂しすぎて死にそう。

そう彼らが口にします。
その時に、聞いている私達は自分のわかる感覚でそれを
理解して、こうだろうと判断するのです。

でも、彼らの寂しさはほとんどの一般の方の寂しさとは
比べ物にならないレベルのネガティブなのです。
では、下記の文章を読んで想像して下さい

長く縦に続く、真っ暗な螺旋階段を想像して下さい。
そこは誰もいません。
真っ暗で、冷たくて、不気味なぐらい静かです。

その長く、暗い螺旋階段のずっと下。一番下で
たった一人。上を見ても暗闇、しかも出口が見えない。
孤独、寂しいというより抜け出せない。

このような感覚だそうです。
これはほとんどの方には理解が出来ません。

このような感覚を一言で寂しい!と訴えているのです。
ましてや、小説家でも無い限り上記の言葉で表現出来るわけが
ありません。

このような深い暗闇の中での孤独感を抱えた状態で
寂しいと感じているにも関わらず、
たくさんの方には通じない理由がここにあるのです。

全く違う世界を感じているのです。

ある精神科は言いました。


あなたの周囲にアダルトチルドレンの方がいるかも知れません。
あなたには理解出来ないかも知れません。
でも、あなたにはあなたの世界が彼らには彼らの世界があって
どちらも尊重されるべき事なのです。

決して、多数派が正しいのではなく、正論が正しいのでは無く
全ての個性が尊重されるべきなのです。

LINE@→@iamaru

友だち追加数

聞くだけで精神疾患から回復するボイス

aruchan

心理カウンセラーAruはネット上でのブランディングネームです。もう1つのブランド=イントロデューサー白蛇仁のサイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aru

Aru心理カウンセラーAru 

投稿者プロフィール

アメリカのインナーチャイルドの権威トリシアから真の心理学を学ぶ。根拠の無い精神医学を真っ向から否定し、インナーチャイルド心理学をベースにAru式心理療法を確立。気づきを起こさせるYOUTUBE
なども好評。CCHR賛助会員。一方では、インターネットを使ったプロデュースやコンサルティングも行っている。イントロデューサーでもある。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. カウンセラー

    2015-12-6

    カウンセラーKen SunのYOUTUBEチャンネル開始!

    おはようございます。久しぶりの更新です。 最近 ビジネスアカウントの白蛇 仁がとても忙しく こち…
  2. アダルトチルドレンの方

    2015-11-23

    アダルトチルドレン=共依存の方へ世界は救わなくていい。

    こんにちはAruです。 今日は大事な話をします。 世界は過去人類が誕生し…
  3. アダルトチルドレン

    2015-11-22

    アダルトチルドレンの方と何故うまくコミュニケーションが取れないのか?

    こんにちはAruです。 私達は常に他者とのコミュニケーションがあって 生きています。 また、言…
  4. カウンセラーKen

    2015-11-19

    カウンセラーKenSunとの対談音声動画を撮ります!

    こんにちはAruです。 ドタバタで本当にお疲れ気味です。 こういう時は大きな銭湯にでも行くのがい…
  5. アダルトチルドレン

    2015-11-18

    自分が無いと感じるアダルトチルドレンのクライアント様のLINEカウンセリング~その後

    おはようございます。 今日はクライアント様の体験談でも 書きますね。 もちろんクライアント…
  6. 株式会社ビジョンリーダー

    2015-11-18

    株式会社ビジョンリーダーさんの番組撮影に行ってきました!

    おはようございます。 昨日ですね。 またまた弾丸日帰り東京の旅に 出掛けていました。 目…
  7. セラピスト

    2015-11-8

    実は知らない?セラピーという言葉の【意味】

    今日はセラピーという概念です。 以下の文章をお読み下さい。 探すものや見つけるも…
  8. スピリチュアル

    2015-11-8

    スピリチュアルを押し付ける人が【迷惑】で仕方ない時に

    さて、今日のタイトルはスピリチュアルを押し付ける人について 心の時代になったからなのか? これだ…
  9. 無気力

    2015-11-8

    無気力?うつ?と感じたら筋肉トレーニングをしてみる

    今日は「無気力な私へ」です。 心が弱っていたり、すると  無気力になり、無感動になり、いわゆる …
  10. うまくいっている

    2015-11-7

    うまくいっている!全てよし!絶好調!言葉の力を信じましょう

    こんにちは @Aruです。 あなたの人生で起きる現象は全てあなたの 成長のためにそれは、ただ起き…

ピックアップ記事

  1. ぺふぺふ病
    【清水 富美加さんのぺふぺふ病】 久しぶりの記事です。 最近この清水 富美加さんの幸福の科学への…
  2. L7RHVTEID0
    みなさん 本当にご無沙汰です。 長期に渡り、カウンセリング業務を受けれない状態です。 お陰様でビ…
  3. カウンセラー
    おはようございます。久しぶりの更新です。 最近 ビジネスアカウントの白蛇 仁がとても忙しく こち…
  4. アダルトチルドレンの方
    こんにちはAruです。 今日は大事な話をします。 世界は過去人類が誕生し…
  5. アダルトチルドレン
    こんにちはAruです。 私達は常に他者とのコミュニケーションがあって 生きています。 また、言…
  6. 初回無料カウンセリング
    こんにちはAruです。 私達は初回無料のカウンセリングを行っています。 LI…
  7. カウンセラーKen
    こんにちはAruです。 ドタバタで本当にお疲れ気味です。 こういう時は大きな銭湯にでも行くのがい…
  8. アダルトチルドレン
    おはようございます。 今日はクライアント様の体験談でも 書きますね。 もちろんクライアント…
  9. 株式会社ビジョンリーダー
    おはようございます。 昨日ですね。 またまた弾丸日帰り東京の旅に 出掛けていました。 目…
  10. 人と人を繋ぐ
    おはようございます。 今日はブログです。 昨日はですね。 日帰り弾丸東…
ページ上部へ戻る